千葉・成田・八街のうっちカウンセリングルームより心は環境に左右される

2021/08/19
女性

私達の行動や判断は気分や環境に簡単に左右されてしまいます

 

1.天気が悪いと機嫌も悪くなる

 

心理学者シュワルツとクロアが行った実験に、電話調査で被験者に「生活満足度」を訪ねるというものがあります。実験は、晴れの日と雨の日に行われましたが、晴れの日の方が生活満足度が高くなる結果となりました。これは気分一致効果によるもの。天気など、些細なことでも気分は変わり、それが目の前にある物事の捉え方に影響してしまうのです。

 

2.食事中の会話はポジティブに受け止めやすい

 

「美味しい」という感覚は脳内の快楽中枢に直結しているため、美味しい食事と共にした話は、ポジティブに受け止めやすくなります。口を動かすことで会話に対する注意が薄れ、批判力が抑えられるとも言われます。そのため、相手に好意を持ちやすい、話を受け入れやすい、信じやすいといった効果が期待できるわけです。「ランチョンテクニック」と呼ばれ、ビジネスなどで対応されています。

 

3.手を綺麗にするとジャッジが甘くなる

 

心理学者シュノールらはこんな実験を行っています。まず被験者に映画を見せ、その後で「登場人物の行動はどれだけ許せるないか」を判断させます。映画の内容は、「お金を盗む」「餓死を避けるために飛行機事故の生存者を殺す」など、かなりハードな内容。被験者は、「判断の前に手を洗うグループ」と「手を洗わないグループ」がありましたが、手を洗ったグループの方が登場人物の行動に対して、寛大で同情的な判断をする傾向があったと言います。「汚れを落とす」ことで、人は汚いものに対して寛大になるのかもしれません。

 

4.暗いところでは不正が起きやすい

 

暗いところでは相手と親密になりやすいことはすでに述べましたが、「暗い」ことがマイナスに働くこともあります。ある実験によると、明るい部屋と薄暗い部屋では、薄暗い部屋にいる人の方が不正を行いやすいことがわかっています。暗い環境にいると、ネガティブな行動が引き出されやすくなるようです。



 

千葉・成田・茂原・八街・山武・東金・大網・富里・旭・いすみ・佐倉の

心理カウンセラー・心理カウンセリングならうっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

TEL:080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業(チーパススマイル)協賛店として登録されています。