千葉の心理カウンセラーより、思い込みで相手を決めつけたがる

2021/06/07
女性

千葉の心理カウンセラーより、思い込みで相手を決めつけたがる

 

勝手な決めつけは労力を惜しむため

「あの人は看護師だから優しい人に違い」「〇〇くんはAB型だから変わってるよね」など、私達は「こんな人はこう(であるはず)」と思い込み、ついつい他人にレッテルを貼ってしまいます。

このように、学歴、職業、出身地、血液型などのカテゴリーによって固定化したイメージを「ステレオタイプ」と言います。出会った相手を正しく判断するのは非常に労力がかかりますが、物事を単純に、自分にわかりやすいように捉えれば、その労力を減らすことができます。こうした心の働きが、ステレオタイプ的な発想を生む要因の一つです。特に、相手に対してあまり興味がない場合、この傾向が強くなり、相手がどのような属性を持っているかによって、勝手に相手を理解した気になってしまいます。判断にあたっては、自分と同じ属性を持つ人に無意識に好意的になることも。

私たちの心は、できるだけ「省エネ」して物事を判断しようとします。しかし、ステレオタイプ的な発想は差別や偏見を招く原因にもなりかねません。先入観にとらわれて相手を誤解してしまわないよう、十分注意したいものです。

 

様々な人と接すること

ステレオタイプ的な見方をしないためには、自分とは異なる人とも積極的に関わることが大切。そうすれば、必ずステレオタイプ的な考えを払試してくれる人に出会えるはずです。

 

千葉、成田、茂原、八街、山武、東金、大網、富里、旭、いすみ、佐倉の

心理カウンセラー(心理カウンセリング)ならうっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

TEL:080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業(チースマイル)協賛店として登録されています。