千葉のカウンセラーより夫婦関係がうまくいく

2021/06/05
男女

千葉のカウンセラーより夫婦関係がうまくいく

 

夫婦関係がうまくいくための心理学をご紹介します。

30歳で結婚したとして、80歳まで生きるとすると、パートナーとは50年近くの人生を共にする関係です。これは親よりも明らかに長い時間を共にしますよね。しかも元々は他人なので、悩みは必ずと言っていいほど発生します。良い夫婦関係を長く続けていくには、より一層の努力がや工夫が必要です。

 

離婚の原因

今や「3組に1組の夫婦が離婚する」と言われています。一昔前に比べても、離婚する夫婦は明らかに増えましたよね。では離婚はどのような原因で起こるのでしょう?

離婚に至るしな原因は、次の三つです。

①夫婦で過ごす時間が少ない

②夫婦どちらかもしくはお互いが相手を見下している

③喧嘩を全くしない

夫婦で一緒に過ごす時間が少なくなると「一緒にいる意味ってあるのかな?」と不安な心理が生まれます。

離婚の原因は、このような小さな不安の積み重ねであることが多いです。また夫婦のどちらかが相手を見下すような発言をする場合は、見下された側はストレスが積み重なり「一緒にいる意味」を考え出します。「喧嘩を全くしない」というのは一見問題ないことのように思えますが、どちらかが我慢している可能性があります。「本音を言えない」ことによってストレスを溜め込んでいないか、振り返ってみましょう。


 

円満な夫婦生活関係を築くために気をつけること

では円満な夫婦関係を築くためには、どうしたらいいのでしょうか?ポイントは次の6つです。

①思いやりを持つ

②感謝を言葉・行動などの形にする

③お互いに自立した関係でいる

④寛容になる

⑤相手を信頼する

⑥スキンシップをとる

特に③の「お互いに自立した状態」は大切で、どちらかが相手に依存しているのはよくありません。依存されて側のストレスが溜まる一方だからです。夫婦関係を過ごしていると、相手に色々な不満が出てきます。しかし「人間悪い所は必ずある」と心得て、寛大な心をもって夫婦関係を築いていきましょう。

 

千葉、成田、茂原、八街、山武、東金、大網、富里、旭、いすみ、勝浦の

心理カウンセラー(心理カウンセリング)ならうっちカウンセリングルーム