千葉の心理カウンセラーより、後悔する人の特徴

2021/06/04
女性

千葉の心理カウンセラーより、後悔する人の特徴

 

一度きりの人生、後悔しながら過ごしたくはないですよね。

実は公開に関しては、すでに多くの研究がされていて「後悔する人にはいくつかの共通点が存在する」ことがわかっています。後悔する人の特徴は次の五つです。

・過去にばかり目を向けている

・すぐ他人と自分を比較する

・他人の目を気にしすぎる

・毎日を何となく生きている

・不満があっても行動しない

あなたはいくつ当てはまっていますか?

 

もし「全部当てはまっている」という人も、全く落ち込む必要はありません。なぜなら後悔する人の特徴がわかっていれば、今から後悔しない人生に変えていけばいいからです。

順番に詳しい解説をしていきます。

 

特徴1:過去にばかり目を向けている

過去にばかり目を向けている人は、後悔しがちです。というのも、過去はどう頑張っても変えられませんよね。大事なことは「今からをどう生きるか」です。過去よりも現在~未来に目を向けられる人ほど、後悔しない人生を送ることができます。あなたの周りに「好きだった人に告白したけど、振られてしまった」と落ち込んでいる人がいたとしましょう。残念な気持ちになるのはよくわかりますし、落ち込む期間があるのは当然です。けれどフラれてしまった事実は変わりません。過去にばかり目を向けてしまう人は、悲しい気持ちをずっと引きずっています。

・今から好きになってもらうためには、どうすればいいかを再度考える。

・他に好きな人を見つける。などできることはたくさんあるはずです。

 

特徴2:すぐ他人と自分を比較する

人は他人と比較をしてしまう生き物です。1954年に社会心理学者レオン・フェスティンガーが「人が他人と自分を比較するのは本能である」と発表しており、これを取り除くことは出来ません。「〇〇さんに負けたくない」という気持ちは時に頑張るモチベーションになりますが、人と比べがちな人は、結局のところは気持ちが満たされません。「上には上がいる」という言葉があるように、上を見たら自分よりすごい人はたくさんいるからです。どこまで行っても満たされないことに、悩む時間はもったいないですよね。

 

特徴3:他人の目を気にしすぎる

これは日本人は特に当てはまる人が多く「他人から期待される人になれるよう頑張ろう」という人ほど、後から「もっと自分の気持ちに素直になればよかった」と後悔しがちです。これは大人に限らず、子供においても言えます。例えば「親の言うことを聞く素直な子」に対して多くの人は「いい子」を評価します。しかしこういった子は、自分の思ったことを素直に言葉にできない大人になる可能性も高いのです。

 

特徴4:毎日を何となく生きている

毎日を何となく過ごしてしまう人は、後から後悔することが多いです。なぜならこういった人は

・自分は何のために生きるのか

・どういう状態が幸せなのか

が明確でないからです。例えば「結婚して子供を作って、大家族で過ごすのが幸せ」という人もいれば、「独身で少しでも自由に生きるのが幸せ」という人もいるでしょう。つまりあなたなりの幸せは、自分で考えて見つけるしかないのです。自分の価値観が明確になっていない人ほど毎日を何となく過ごしてしまい、後から後悔する可能性が高くなります。

 

特徴5:不満があっても行動しない

不満があっても、行動に移せない人は山ほどいます。あなたの周りにも、職場の悪口ばかり言っているが、何年も働き続けている人はいませんか?。周りの人からすると「そんなに不満があるなら、さっさと転職すればいいのに」と思いますが、このような人は残念ながら行動起こすことができず、後悔の多い人生を送りがちです。不満があるならば、それを解消するための行動を起こさなければ何も変わりません。


 

千葉、成田、茂原、八街、山武、東金、大網、冨里、旭、いすみ、勝浦の

心理カウンセラー(心理カウンセリング)ならうっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

TEL:080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業(チースマイル)協賛店として登録されています。