千葉の心理カウンセリング | 漠然とした不安をストレスにしない

2021/06/02
女性

千葉の心理カウンセリング | 漠然とした不安をストレスにしない

 

・不安は自分を守る大切な感情

 

私たちは、いつも様々な不安を感じながら生きている存在なのです。なぜなら、不安は生きていくために本能的に備わっている「安全装置」だからです。体の感覚に置き換えてみると分かりやすいかもしれません。「熱い」と感じるから、考えるより前にとっさに手を離し、火傷を回避します。不安はこの危険回避の心のバージョンです。身の回りに何か危険が潜んでいる可能性があると、本能的に不安感情が生まれ、注意行動や備え行動を促します。不安を感じるから慎重になったり、身を守る手立てを準備したりできるのです。ですから、この先にある知らない場所、場面、人などに不安を感じるのは、人として当たり前のこと。また、過去の失敗に似たことが起きれば、今度もうまくいかないかもと不安を感じるのは当たり前なのです。

 

・ストレスになるのは不安を増殖する思考の方

 

しかし、不安が長引いたり、もともと不安感が強い方だったりすると、これから先に起こるかも知れない「あることないこと」を次々と考えだし、頭の中で不安でがんじがらめになってしまいます。情報があふれる今、更なる不安材料や最悪のケースを探し出し、ますます不安から逃れられなくなる人もいます。多くの人が「不安でねよく眠れない」とか「どうしたらよいかわからず身動きで来ない」と言っているときは、身を守るはずの不安感情が、このような思考にまで膨れ上がってしまっている時なのです。


 

千葉県の心理カウンセラー(心理カウンセリング)なら

うっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

TEL:080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。