千葉県の心理カウンセリング | 誰でも自分に甘くなる

2021/05/31
女性

他人の失敗には厳しい反応しがち、都合のよい解釈で自分を守ろうとする

他人にやさしく、自分に厳しい人でありたいと考える人は少なくないでしょう。しかし実際のところ、私たちはついつい他人に厳しくなってしまう傾向があります。たとえば、打ち合わせに同僚が遅刻してきたとき、「時間にルーズな人だ」「のんびり屋さんだ」「誠実さが足りない」などと、相手の性格や能力を否定してしまうことがよくあります。実際は、やむにやまれぬ事情がありあったかもしれないのに、その可能性には目をむけづらいもの。それなのに、自分が遅刻した時は、「仕事が忙しすぎて疲れが溜まっていて・・・」などと、その原因を自分以外に求めようとしがち。

つまり私たちは、自分が失敗した場合は何らかの事情があったからだと思いやすいのに対し、他人が失敗した場合はその人自身に原因があると考えてしまうところがあります。このような思い込みを「行為者ー観察者バイアス」と呼びます。こうした思考を強すぎると、周囲に身勝手な印象をもたれることにつながります。人間関係を円滑にするには、相手の状況や立場をイメージして思いやる姿勢も大切です。

 

千葉県の心理カウンセラー(心理カウンセリング)なら

うっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

TEL:080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。