メイク(化粧)は心を明るくする、千葉のカウンセラーより

2021/05/30
女性

見た目が綺麗になるだけではない、外見を磨くことで気持ちも前向きになる

 

人間なら誰しも「美しくありたい」と思うでしょう。化粧はそれをサポートしてくれるツールのひとつ。顔の印象が美しく、健康的に、あるいは華やかにしてくれます。

 

美しくなることは、心を明るくすることにもつながります。日々のお手入れで肌が綺麗になったり、化粧がうまくいったりすると、達成感が得られ、気分が上向きになるもの。自信や自己評価が高まり、人とのコミュニケーションにより積極的になれるなど、化粧には様々な心理的効果があるとされています。

 

そのほか、日本メナード化粧品が行った実験では、化粧がストレスを軽減させることや、アンチエイジングに関わる抗酸化能を高めることも明らかにされています。。

化粧は、単に外見をきれいにするだけでなく、心も良い状態に導いてくれるもの。落ち込んでいる時などは、化粧の力を借りると気持ちが前を向きやすくなるかもしれません。気分が高揚すると表情も生き生きとしますし、内面の魅力も引き出されやすくなります。その結果全体的な印象も高まります。 


 

老化は心から始まる?

外見と心はつながっています。年齢を重ねると老化が気になるところですが、「もう若くないし」とネガティブな気持ちをでいると、心が老け込み、それが外見にも現れてしまいます。若さを保つ秘訣は、ポジティブに未来をとらえること。年齢を理由に尻込みせず、毎日を楽しんでいる人は自然と若々しく見えるものです。


 

千葉県の心理カウンセラー(心理カウンセリング)なら

うっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

TEL:080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。