そもそもカウンセリングで「 治る」とはどういうことか?

2021/04/07
カウンセリング

あくまで一般の人、あるいは神経症圏の人に関してここでは述べます。

人は不思議なもので、人との対話を通じて、自分自身の真の感情に気づき、新たに道を歩き出すという習性があります。

 

けっして一人だけでは打開できないのです。そのため、自分自身の感情に気づける手助けをする相手が必要です。

もし、対話を通じて、自分自身の感情に気づけると、まず カタルシスという状態が生じます。いわゆるモヤモヤとしたものがすっきりするのです。

 

このカタルシスを感じると「話してよかった」と心地よい気持ちが得られます。

そして、まるで霧が晴れたかのように、今後自分がどうすべきか、どうしたいか、道がはっきりと見え、また明日から歩き出すことができるのです。

 

これがカウンセリングで治るということです。結局は、自分自身で解決する問題なのです。 そしてカウンセラーとはその人の問題を解決するために、ささやかなお手伝いをする存在なのです。

 

千葉、東金、茂原、成田、山武の心理カウンセリングなら

うっちカウンセリングルーム

 

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。