怒りを抑えることができない | うっちカウンセリングルーム

2021/03/18
怒り

キレやすい性格はコントロールできる

本能でもある攻撃行動は社会生活を壊す原因にも


些細なことで感情のタガが外れ、怒りを発散してしまう。こんなキレる人を時折目にします。

ストレスやフラストレーションが、精神に負担をかけているのでしょう。

怒りを感じた時には、人間は本能的に、「攻撃行動」を取りたくなります。

攻撃行動とは殴る蹴る、物に当たるなどの暴力行為のみならず、口頭やメールネット上で罵倒するなど、言葉によるものが含まれます。

当然ですが、いくら本能とは言え社会生活を営んでいくためには、行動を抑制しなければなりません。攻撃は人間関係を壊し、相手も自分もも傷つける結果になるからです。

キレやすいという自覚がある人、実際に攻撃行動をとってしまいやすい人は、怒りをコントロールする術を身につけておきましょう。

その方法には、自分自身との対話で冷静さを取り戻す「自己説得法」や別の行動を取って気持ちを切り替える「ストップ法」があります。

ただ、怒りを抑制してばかりでは、ストレスがさらに溜まってしまいます。誰かに愚痴を聞いてもらったりボクササイズなど、攻撃行動を解消できるようなスポーツをしてみたりするなど、どこかに捌け口を用意しておくことも大切です。

 

八つ当たりがいじめの原因

攻撃行動を別の対象に向ける「八つ当たり」には連鎖があります。上司に向けられない怒りを妻へ、妻は子供へ、子供は自分より弱い子へ・・・という具合に、終わることなく続きます。 

 

千葉、東金、茂原、成田、山武の心理カウンセリングなら

うっちカウンセリングルーム

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として

チーパスねっとに登録されています。