マインドフルネスとは何か

2019/12/24
女性

マインドフルネスとは何か

 

マインドフルネス=瞑想法と思っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、マインドフルネスとは「瞑想」のことではなく、心の状態を示しています英語の「mindfulness」を直訳すると、「気を配っている状態」「意識している状態」となります。もう少し言葉を補うなら、「ただ目の前のことに集中する状態」と言えるでしょうか。

たとえば、朝、コーヒーを飲む時。コーヒーの豊かな香りを味わってみる。たとえば、廊下の掃除をする時。雑巾で床を拭く、手のひらの感覚に集中する。

このように人が「ただ目の前のことに集中する状態」でいられるようになると、脳の疲労が減って、集中力や創造力、幸福感などが高まることが、近年の科学的な研究で明らかになってきました。

そのために多くの起業家や企業のマネージメントクラスの人たちが実践するようになりました。マインドフルネスが状態でいるためのトレーニングとして、主に「瞑想」が用いられるため、冒頭で述べたような誤解がされているのです。

マインドフルネスの目的は実践する団体によって異なります。私は「マインドフルネスとは幸せに生きるため」に行うものだと思っています。

なぜなら、マインドフルネスを実践することは毎日の暮らしの中にある一つの作業を丁寧に行い、その瞬間を大切にすることにつながるからです。こうした毎日の暮らしの積み重ねが、やがてその人の「人生」となっていきます。

つまり、マインドフルネスとは「幸せになるための生き方」そのものなのです。

 

 

千葉、東金、茂原、成田、山武の心理カウンセリングなら

うっちカウンセリングルーム

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2

080-7953-5915

営業時間:10:00~24:00

定休日:月曜日

https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。