不倫の法律的コスト=慰謝料の相場はいくら

2018/04/16
男性と女性

不倫の法律的コスト=慰謝料の相場はいくら

 

不倫の慰謝料は精神的苦痛に対して支払われるものであり、金額の相場は個々の事情(加害者側の過失の有無、交際期間や肉体関係の回数、支払い能力や財産状態、職業や社会的地位、被害者の精神的肉体的苦痛の程度、夫婦関係の破綻の度合い、被害者の過失の有無など)によって変動します。

 

現在の判例では、不倫をした配偶者だけではなく不倫相手にも慰謝料の支払い義務を認めています。しかし、これに対しては批判も多いと思います。

 

貞操義務を破った一義的な責任は不倫をした配偶者側にあるという意見や公権力が夫婦以外の第三者の恋愛にまで関与すべきでないという意見もあります。

 

不倫相手の支払う慰謝料(一般的には100万から200万程度)が、不倫をした配偶者側の支払う慰謝料離婚の場合慰謝料と財産分与のトータルで300万から400万程度よりも少ない傾向にあるのは、 こうした意見への考慮があると思われます。

 

慰謝料請求に関しては、弁護士費用(着手金や報酬金)、訴状の印紙代、不倫の証拠をおさえるための調査会社への費用など、かなりのコストがかかります。

 

費用倒れになることもあり、仮に勝訴したとしても、それまでに費やした精神的・経済的コストを考えれば、不倫をされた側は失うものが圧倒的に大きいと考えられます。

 

一方あなたが独身で「不倫相手」である場合、不倫の法的・経済的コストは、せいぜい100万円程度です。

 

もちろん、それ以外に様々な精神的・社会的コストを支払う必要が生じる場合もあるが、不倫セックスの麻薬的な魅力を鑑みれば、「その程度の負担で済むならば安いものだ」と考える人が出てきてもおかしくない。

 

なお不倫の時効は(不法行為による損害賠償請求権の時効消滅)は、不倫をした時から20年、あるいは不倫相手が判明した時から3年の、いずれか短い方です。

つまり最短で3年、最長で20年は裁判沙汰になるリスクと隣り合わせで過ごすことになります。

 

 

千葉,東金,茂原の夫婦問題,不倫相談
心理カウンセラー・カウンセリングなら
うっちカウンセリングルーム
千葉県山武郡九十九里町作田5023-2
080-7953-5915
営業時間:10:00~24:00
定休日:月曜日
https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。