不倫に対して完全に無防備な私たち | 千葉 心理カウンセラー

2018/04/15
女性

不倫に対して完全に無防備な私たち


 

近年、 DV( 家庭内暴力)への社会的関心と、当事者への支援を求める声が高まっています。

配偶者から暴力によって、当事者の受ける心身のダメージの深刻さを考えれば当然のことです。


 

しかし不倫に関しては、する側・される側の双方が DV と、同等の身体的・精神的ダメージを受けるリスクを有しているにも関わらず、何の社会的支援もされていないのが現状です。

 

不倫の関係が露呈した場合、夫婦や親子、友人や職場の人間関係に致命的な亀裂が入ります。

 

また、別居や離婚、子供との離別、不本位な転職や失職にもつながります。

場合によっては暴力や恐喝自殺殺人にまで発展してしまいます。

 

アメリカで発生した配偶者殺害の発生原因のうち、約3割は妻の不倫(及び不倫の疑い)への怒りに駆られた夫の暴力とされています。

 

こうした現実があるにも関わらず、メディア上では十年一日のように不倫の暴露記事や体験ルポが羅列されているだけで、不倫を予防開始するための処方箋が提示されることはない。

 

つまり私たちは不倫に対して完全に無防備の状態であると言えます 。

 

 

千葉,東金,茂原の夫婦問題,不倫相談
心理カウンセラー・カウンセリングなら
うっちカウンセリングルーム
千葉県山武郡九十九里町作田5023-2
080-7953-5915
営業時間:10:00~24:00
定休日:月曜日
https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。