頑張ることの本当の意味 | 心理カウンセリング

2018/04/08
カップル

頑張ることの本当の意味 | 心理カウンセリング

 

気張るとは、気を張っている状態。つまり、緊張状態であり、気を引き締めて取り組んでいるわけです。しかし頑張るとは、かたくなに取り組んでいる状態。

 

つまり、同じ木を入れて取り組んではいますが、気を張っているのではなく、意地を張っているんですね。何が何でもと意地になっている状態が、本当の頑張るという意味です。

 

一般的に頑張るといえば、何か努力して達成しようとする姿を想像しますが、実はあることに対してこだわっているだけで、本当は何も涙ぐましいことではないのです。言い換えれば、こうしたいああしたいという、こだわりが頑張って努力している姿であると言えます。

 

こだわりと言っても一生懸命努力しているわけですから、だからこそその姿が、時には美しく感じたり、頑張る姿を見て、応援したり励まされたりするんです。

 

そしてこだわりがあるからこそ、頑張ることによって成果に結びつくわけです。人は何のこだわりなくして、努力が実ることはありません。

 

頑張ることはただの頑固であり、意地を張っている状態だと言いましたが、だからといってそれがいけないのではなく、頑張らないことには何も得られないでしょうし、何一つ身になることもないでしょう。


 

しかし、頑張りすぎてしまうと、かえってうまくいかないことは多々あります。

それこそが悩みの根源であり、その頑張りすぎてしまう原因、つまりあなたが何にこだわりがあるのかを探っていくことで悩みの解消にもつながるというわけです。


 

よく考えてみると、人が頑張るという場合は大抵自分一人で努力することを言いませんか?そう考えてみると、頑張るとは個人のこだわりですから、誰かと一緒に頑張っても衝突を生むだけで何の成果にも繋がらないのではないかと思います。お互い意地を張り合っているだけですからね。

 

しかしこれも言い換えれば、意地を張り合うことによって切磋琢磨しているとも言えます。これが成長や成果に結びつくのではないでしょうか。

 

ですから一緒に頑張っても無駄だとは一概に言えないわけです。

 

このように考えていけば、あなたがどんな事にこだわっているか?

どんなこだわり方をしているか?

 

ここを見ていくことで、努力が成果に結びついたり、悩みの解消にもつながっていくわけです。

 

どうでしょうか、あなたも心理カウンセリングを通して、私と一緒に頑張ってみませんか。心理カウンセリングはあなたのこだわりを邪魔するのではなく、心理学の観点から「こだわり」というあなたの個性に目を向け、心のサポートをしていくものです。

 

自分一人の頑張りは、ただの頑固でしかありませんが、人と一緒に頑張るという本質に沿った頑張り方をすればちゃんと成果に結びつきます。

しかもその相手が心理カウンセラーであれば、あなたの心強い味方になってくれるのは言うまではないでしょう。

 

 

千葉,東金,茂原の夫婦問題,不倫相談
心理カウンセラー・カウンセリングなら
うっちカウンセリングルーム
千葉県山武郡九十九里町作田5023-2
080-7953-5915
営業時間:10:00~24:00
定休日:月曜日
https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。