千葉の心理カウンセラー | 人間関係 | 職場をやめたがる人

2018/01/25
男性

職場を変えれば不満がなくなると思っている

 

不満が理由で辞めるならそれ相応の覚悟が必要


 

新しい環境に身を置くとモチベーションが上がり、現場に対する満足度が高くなるものです。

 

これは「ハネムーン効果」と呼ばれる心理効果。

 

 

ある心理学者が行った調査でも、職場で不満が溜まり転職した管理職の多くは、転職直後に職務満足度が高くなったそうです。

 

しかし時間が経つにつれ、職務満足度は再び大きく下がってしまうことも分かっています。

 

次第にストレスが増え不満が次々と噴出してしまうのです。

 

これを「ハングオーバー効果」と言います。

 

 

人は現場に飽きたり、行き詰まったりしたとき、新しい場所に新鮮な喜びや可能性が満ち溢れてると期待します。

そして「この環境を変えよう」と考えてしまいます。

 

実際は環境を変えたとしても、いつかはその状態になれ、次第に不満が生じてくることの方が多いもの。

 

ただ環境を変えただけでは、幸せは長続きしません。

大切なのは、今の環境で全力を尽くしてみること

どうしても環境を変えたいなら、「これまで以上に努力するぞ」という覚悟を持って臨むことです。

 

 

理想を求めて混乱する人も

 

最近は働く人の選択肢が広がり、転職や伝心も珍しくなくなっています。

しかしそのぶん、「もっと自分に合ったところがあるのでは?」と欲が出てきやすいとも言えます。

いきすぎると、理想を求めるあまり自分を見失い、何をしても充実感がなく、長続きしなくなることも。

 

これを「青い鳥症候群」といいます。

 

千葉,茂原の夫婦問題、不倫相談
心理カウンセラー・カウンセリングなら
うっちカウンセリングルーム

千葉県山武郡九十九里町作田5023-2
080-7953-5915
営業時間:10:00~24:00
定休日:月曜日
https://ucchi-counseling-room.com/

当サイトは、千葉県の子育て支援事業協賛店として登録されています。